ここから本文です

バルサの右SBは誰に…定位置獲得へ「闘う」セルジ・ロベルト

SOCCER KING 7月30日(土)17時6分配信

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルジ・ロベルトが、右サイドバックでのプレーについてコメントした。29日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 不動の右サイドバックとして君臨し続けていたブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスがユヴェントスへ移籍したバルセロナ。ブラジル人DFドウグラス・ペレイラの退団も確実視されており、ポジションを誰が務めるのか注目が集まっている。現戦力で候補に上がっているのはスペイン代表MFアレイクス・ビダルとセルジ・ロベルトだ。

 本職は中盤だが、昨シーズンは時に右サイドバックでプレーしたセルジ・ロベルトは新シーズンへ向け「3人(セルジ・ロベルト、A・ビダル、ドウグラス)の間に起こる競争は、とても良いことだと思うよ。僕らは1つのポジションをかけて闘う。ファーストチョイスになるため、初日から頑張るよ」と、レギュラー奪取を狙っていることを明かし、「D・アウヴェスが退団したことで、サイドでのプレー機会が増えることになるだろう。これは僕にとって大きなチャレンジだね」と意気込んでいる。

 現在24歳のセルジ・ロベルトはバルセロナのカンテラ育ちで、2013ー14シーズンよりトップチームに在籍。これまでにリーガ・エスパニョーラで77試合に出場し7ゴールをマークしてきた。各年代のスペイン代表にも選出され、今年3月にはA代表デビューも果たしている。中盤を主戦場とするバルセロナの生え抜きMFが、右サイドバックのレギュラーを狙っている。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)17時6分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報