ここから本文です

中盤の補強目指すレアル、チェルシーMFマティッチに関心…46億円を用意へ

SOCCER KING 7月30日(土)17時16分配信

 レアル・マドリードがチェルシーに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチに関心を示している。29日付のイギリス紙『エクスプレス』などが報じた。

 同紙によると、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督がマティッチの獲得を希望。同指揮官の補強リストのトップに名を連ねており、移籍金として3400万ポンド(約46億円)を準備しているという。

 今夏の移籍市場でユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの加入を目指していたレアル・マドリード。しかし同選手はマンチェスター・Uへの移籍が目前と伝えられており、メディカルチェックを通過したとの報道も出ている。

 それでも、中盤の補強を目論むレアル・マドリードは、マティッチをブラジル代表MFカゼミーロと競わせたい方針で、本格的に交渉に乗り出す可能性があるという。

 しかし、マティッチは現在、チェルシーと3年間の契約を残している。同クラブのアントニオ・コンテ新監督も、「マティッチは私にとってとても重要な選手だ」とコメントを残しており、加入完了への道のりは厳しいことが予想される。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)17時16分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報