ここから本文です

アトレティコがFWガメイロ獲得で合意…メディカル後に4年契約締結へ

SOCCER KING 7月30日(土)20時14分配信

 アトレティコ・マドリードは30日、日本代表MF清武弘嗣のセビージャに所属するフランス人FWケヴィン・ガメイロの獲得で合意に至ったと公式HP上で発表した。30日中にマドリードでメディカルチェックを行い、4年契約を締結する。

 ストライカーの獲得に動いていたアトレティコ・マドリードは、ナポリに所属していたアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに関心を示していた。同選手は最終的にユヴェントスへ移籍するなど、思うように補強が進んでいなかったが、欧州での経験が豊富なガメイロの獲得が決定した。

 現在29歳のガメイロは、ストラスブールでキャリアをスタートさせた。2008年に加入したロリアンで、3シーズンの間に56ゴールをマークし、パリ・サンジェルマンに引きぬかれた。同クラブで2シーズンを過ごした後、2013年夏にセビージャに移籍。在籍した3シーズンで67ゴール17アシストをマークする活躍で、チームのヨーロッパリーグ3連覇に貢献していた。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)20時14分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。