ここから本文です

「ホンマ楽しみ」ネイマールとの対戦待ちわびるDF室屋

ゲキサカ 7月30日(土)11時48分配信

 待ち望んでいた対戦がついに実現する。リオデジャネイロ五輪日本代表DF室屋成(FC東京)はメンバー選出後、国際親善試合で対戦する五輪ブラジル代表にオーバーエイジとして招集されたFWネイマールとの対戦を「楽しみ」と繰り返し話していた。

 左ウイングに入ることが予想されるネイマールの対面となる、日本の右SBに室屋は入る。翌日に控えた対戦を前に、「世界的な選手なんで、自分がどれだけやれるのかホンマ楽しみ。楽しみばかり言っていますが(笑)、ホンマこんな経験はできないので、とにかく萎縮せずにどんどんトライしたいと思います」と意気込みを示した。

 ブラジルとは11年に行われたU-17W杯準々決勝で対戦し、2-3で敗れた苦い経験がある。左SBの位置で先発フル出場していた室屋は、「どの国よりも個人能力の差を感じた」と当時を振り返る。しかし、あれから5年が経ち、青森山田高に在学していた男は、FC東京に在籍するプロサッカー選手になった。

「あのときはまったく何もできなかったので、自分がどれだけやれるようになったかを確かめたい。ブラジルとの差があるのかを確認できる試合でもあるので、それもすごく楽しみです」

 5年間で王国との差はどこまで縮まったのか。自身の現在地を確かめにいく。

最終更新:7月30日(土)11時48分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報