ここから本文です

今日の歴史(7月31日)

聯合ニュース 7月31日(日)0時0分配信

1907年:大韓帝国が軍隊解散詔勅を発表 ※軍隊解散詔勅の発表は費用節減が表向きの理由だったが、その1週間前に締結された韓日新協約(第3次日韓協約)により予告されていた。詔勅も伊藤博文と李完用(イ・ワンヨン)によって偽造されたことが明らかになった。朝鮮王朝26代王の高宗を強制的に退位させた日本は、大韓帝国の軍事・司法権の無力化を試み、軍隊解散もそのような計画の一環として強行された

1948年:独立運動家出身の政治家、李範ソク(イ・ボムソク)が初代韓国首相に就任

1959年:進歩党委員長のチョ奉岩(チョ・ボンアム)が国家保安法違反の罪で死刑に ※チョは1958年1月に進歩党の同僚と共に逮捕されスパイ罪で起訴された。翌年2月に大法院(最高裁)で死刑が確定した。チョは第3代大統領選挙(1956年)に進歩党推進委員会候補として出馬し、投票総数900万票余りのうち216万票を獲得し、保守一辺倒だった当時の政界に新風を吹き込んだ。その後、大統領選での支持を基盤に進歩党を結成し、当時タブーとされていた国連監視下での南北総選挙の実施を主張。これが弾圧の引き金となり、当時の李承晩(イ・スンマン)大統領は進歩党を解散させ、政敵だったチョをスパイに仕立てた

1992年:新幸州大橋が工事中に崩壊

1995年:故・文益煥(ムン・イクファン)牧師夫人のパク・ヨンギル長老が当局の許可無く訪朝、板門店に帰還したところで拘束

1995年:朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)が国連駐在米国代表部で総会を開催、30カ国余りの代表らが参加

2000年:厳弘吉(オム・ホンギル)氏がヒマラヤ8000メートル以上の14峰を制覇

2007年:アフガニスタンで武装勢力に拉致された人質のうち、シム・ソンミンさんが殺害されたことを確認

2009年:医学書「東医宝鑑」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録 ※「東医宝鑑」は1613年に編さん責任者の許浚(ホ・ジュン)が自ら刊行に携わった初版御製本で、国立中央図書館(五台山史庫本)と韓国学中央研究院(赤裳山史庫本)にそれぞれ所蔵されている

2009年:初の国産機動ヘリコプター「Surion(スリオン)」が公開 ※Surionは山岳が多い韓国の地形に合わせて設計された。9人の重武装兵力を乗せ、最大140ノット以上の速度で2時間以上の飛行が可能。韓国は世界で11番目のヘリコプター開発国となった

最終更新:7月31日(日)10時15分

聯合ニュース