ここから本文です

THE ALFEE 40年ぶり「白いハイウェイ」歌った

デイリースポーツ 7月31日(日)4時0分配信

 THE ALFEEが30日、横浜アリーナで通算30回目となる夏の恒例イベント「夏フェス」を開催した。同所でのライブは92年11月29日以来、23年8カ月ぶり。通算コンサートも2583回となり、日本のバンドの最多記録を更新した。

 3人は75年発売のデビューアルバム「青春の記憶」の収録曲「白いハイウェイ」を40年ぶりに歌唱。高見沢俊彦(62)が「聞くたびに嫌になる」と言うと、坂崎幸之助(62)が「40年間の変化と進化が分かるでしょう」となだめた。また、桜井賢(61)がボーカルを務め、同作に収録されている南沙織のカバー曲「ひとかけらの純情」も披露。今年30回目の演奏となる代表曲「SWEAT&TEARS」、「星空のディスタンス」、GSのヒット曲「ブルー・シャトウ」など全25曲を熱唱した。

最終更新:7月31日(日)4時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。