ここから本文です

うつ病の妻と息子を二人きりにするのが不安…米俳優、離婚を申請

シネマトゥデイ 7月31日(日)5時6分配信

 米テレビドラマ「ゴースト ~天国からのささやき」で超常現象に詳しい大学教授リック・ペインを演じていたジェイ・モーアが、妻で女優のニッキー・コックスとの離婚を申請したとTMZ.comが報じた。

 「ラスベガス」のメアリー役で知られるニッキーとジェイは結婚して約10年になり、5歳の息子メレディス・ダニエルくんがいる。ジェイが提出した書類によると、ニッキーはうつ病を患っており、自分で治療をしようと勝手に薬を服用しているとのこと。ジェイは息子を妻と二人きりにすることが不安になるほど薬による影響が問題となっているとしている。

 二人は「ラスベガス」の撮影で知り合い、2006年に結婚。ニッキーは「ゴースト ~天国からのささやき」にゲスト出演をしたこともある。(澤田理沙)

最終更新:7月31日(日)5時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。