ここから本文です

<松本人志>やくみつるの「ポケモンGO」炎上にコメント

まんたんウェブ 7月31日(日)12時0分配信

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが31日、トークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「ポケットモンスター」のゲームアプリ「ポケモンGO」を遊んでいる人を「心の底から侮蔑します」と批判したマンガ家のやくみつるさんについて、「でもやくさんは芸能人のタバコの吸い殻を集めるような人ですからね。それはゲットするんや……」とあきれながら語って笑いを誘った。

【写真特集】ポケモンがリアル世界に出現?

 やくさんは、情報番組で「ポケモンGO」の話題について「こんなことに打ち興じている人を心の底から侮蔑します」とコメント。発言がネット上で批判を浴びると、別の情報番組でタクシーの運転手から「近頃丸くなったんじゃないの?」と言われたことがきっかけだったと釈明した。

 やくさんの釈明について、MCの東野幸治さんや、ゲスト出演した「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんは「それ言ったらだめでしょ」とあきれ顔。村本さんは「あの人のスタンスこそ侮蔑しますよ!」と語気を強めた。

 松本さんは「ポケモンGO」について「ブームになりすぎて、ちょっと一過性のものになる可能性もあるかな」とコメント。やくさんの炎上騒動については「おれはやくさんに戦ってほしかったなあ。白旗揚げたんや」と話していた。

最終更新:7月31日(日)23時40分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。