ここから本文です

ミュージカル界の“プリンス”井上芳雄が結婚観を語る…「情熱大陸」

cinemacafe.net 7月31日(日)16時0分配信

エンターテインメントからスポーツ、学問まで、様々な分野の第一線を張る人物の魅力に迫るドキュメンタリー番組「情熱大陸」の7月31日(日)放送回に井上芳雄が登場。ミュージカル界の“プリンス”と呼ばれる彼の3か月に番組が密着した。

【写真】井上芳雄「情熱大陸」より

小学4年生の時に「キャッツ」を観てミュージカル俳優を目指し、東京藝術大学音楽学部声楽科在学中の2000年にミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役でデビューすると、その後は「ミー&マイガール」「モーツァルト!」など舞台を中心に活躍しながらストレートプレイにも挑戦。また最近はユニットを結成、CDリリースやコンサートなども行いつつテレビ・映画などにも進出。第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞をはじめ数々の受賞歴を誇る井上さん。

井上さんといえば色気溢れる歌声と演技力、端正な顔立ちで“プリンス”と呼ばれ、楽屋口には“出待ち”の女性ファンが並ぶ“プリンスロード”ができるほどの人気。そのファン一人ひとりと握手し言葉を交わすファンサービスの手厚さも人気の秘密だと言われている。だが「この仕事は人気商売。これからどうなるかわからない、歳をとっていくばかりだし、結婚すれば、ファンから愛されなくなる可能性もある。そうなったら今までと同じではいられない」と自らの置かれた状況を冷静に分析する。

今回番組では井上さんがディズニーソングを歌うソロコンサートのほか、6月からの東京公演を皮切りに福岡、大阪、名古屋と全国で上演されるミュージカル「エリザベート」で黄泉の皇帝・トート役に挑む3か月間に密着。人気の理由や活躍の裏にある葛藤、秘めた想いをカメラが追った。

また先日28日にはかねてより交際中だったという歌手で女優の知念里奈との結婚が発表された井上さん。井上さんと知念さんは2004年のミュージカル「ミス・サイゴン」で共演。その後2010年の再演をきっかけに交際をスタートさせたという。知念さんは28日に更新したブログで「これまで、家族に支えてもらいながら息子と二人で歩んできた道を、公私ともに尊敬する彼と三人で進んでいけることに感謝の思いでいっぱいです。誰よりも息子が喜んでくれていることを、母親としてとても幸せに思います」と結婚を報告している。番組で語られるという井上さんの“結婚観”についても注目が集まる。

井上さんが主演を務めるミュージカル「エリザベート」は福岡公演が8月6日(土)~9月4日(日)まで博多座で、その後大阪公演が9月11日(木)~30日(金)まで梅田芸術劇場で、そして名古屋公演が10月8日(土)~23日(日)まで中日劇場でそれぞれ上演される。

これからの日本のミュージカル界を背負って立つ“プリンス”の胸中に迫る今夜の「情熱大陸」は7月31日(日)23時~TBS系で放送。

最終更新:7月31日(日)16時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。