ここから本文です

極楽とんぼ再結成へ 山本が加藤と涙の土下座謝罪…おわびライブで全国行脚?

デイリースポーツ 7月31日(日)5時0分配信

 2006年に淫行騒動(後に不起訴)を起こし、一時は引退状態に追い込まれた元極楽とんぼ・山本圭壱(48)が30日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」で10年ぶりに地上波に出演した。関係者に涙ながらに謝罪した元相方に対し、加藤浩次(47)はコンビを再結成し、全国のファンにおわびする“ざんげツアー”を提案。山本も了承した。また、同年7月8日以来の同番組出演となった山本は、レギュラー復帰を熱望したが、ひとまず見送られた。

 名物コンビの復活が濃厚となった。10年ぶりに元相方とテレビで共演した加藤が、密かに進めてきた計画を明らかにした。突然、地上波から姿を消した形の山本に対し「ライブからやろう。全国回って謝罪して。それから考えよう。やるだろ?地道に一からやっていこう」と“おわび行脚”を提案。一瞬、きょとんとしていた山本も「やる」とうなずき「一からライブを頑張っていきたい」と加藤の熱い思いに応えた。

 番組ではナインティナインら「めちゃイケ」メンバーや、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)ら、山本の“復帰”を願い続けた芸人仲間が勢ぞろいした。全員が見守る中、リング上で山本と相対した加藤は、思いの丈をぶちまけた。

 涙ながらに「いつか『めちゃイケ』が、番組にしてくれて戻れる…そんなことないから。世間から受け入れられていない人間が、テレビに出られるわけない」と、正式な形で謝罪を終えていない山本を怒鳴り上げた。

 さらに「お前を擁護することは(芸能人にとって)リスクしかない。それでも、みんな来てくれた。(田村)淳もお前を擁護して、どれだけ敵を作ったことか」と仲間の思いを代弁した。

 山本もあふれるものをこらえきれず「皆さん本当に10年間、すみませんでした」と頭を下げた。しかし、加藤は「まだテレビを見ている人に謝罪してない」と、山本をリングから降ろし「本当にすみませんでした」と土下座した。山本は淫行騒動で被害にあった女性に対しても「大変申し訳なく思っています」と謝罪した。

 3675日ぶりの「めちゃイケ」出演。加藤の後押しを受けて調子づいた山本は、レギュラー復帰にも意欲を示した。しかし、そこまで世の中は甘くなかった。ナインティナイン・岡村隆史(46)が「まだテレビを見ている人にはちょっと…」と却下。出演はひとまず今回だけとなった。

最終更新:7月31日(日)5時0分

デイリースポーツ