ここから本文です

米LCCフロンティア航空、シカゴから2路線を新規開設へ…10月30日から

レスポンス 7月31日(日)9時45分配信

米格安航空会社(LCC)のフロンティア航空は10月30日からイリノイ州シカゴとフロリダ州南部プンタゴルダ、ウェストパームビーチを結ぶ路線を新規開設する。

[写真:フロンティア航空]

シカゴ(オヘア)=プンタゴルダ線は週3往復(日・火・木)で運航。1971便はシカゴを8時15分に出発し、プンタゴルダに12時19分に到着。1970便はプンタゴルダを13時10分に出発し、シカゴに15時19分に到着。使用機材はエアバスA320型機。

シカゴ(オヘア)=ウェストパームビーチ線も週3往復(日・火・木)で運航。1334便はシカゴを16時5分に出発し、ウェストパームビーチに20時10分に到着。1335便はウェストパームビーチを21時に出発し、シカゴに23時19分に到着。使用機材はA320型機。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月31日(日)9時45分

レスポンス