ここから本文です

岩田美香「新技の練習してます。ジャーマンも使いたいな」

東スポWeb 7月31日(日)10時38分配信

【We are U―23女子プロレス代表】岩田美香(センダイガールズ)

 みなさん、こんにちは!! センダイガールズプロレスリングの岩田美香です☆ 私たち仙女は7月6~10日まで、毎年恒例の沖縄合宿に行ってきました。

 もちろんバカンスじゃありません。朝は6時から練習…!! 「ミンミン」というセミの鳴き声を聞きながら汗を流しました。曇り日が続いていましたが、幸いなことに海に入るころには快晴! 仙女の晴れ女パワーを感じました(笑い)。さっそく海では、プロレス技をかけ合いながら、はしゃいでしまいました?

 そして9日には、琉球ドラゴンプロレスさんの試合に仙女全員が参戦させていただきました! 沖縄で試合ができたのは、すごくいい思い出となりました。さて話は変わりますが…最近新しい技の練習をしています。少しずつ試合でも使っているダブルリストスープレックスです。ブリッジの体勢になるので、腰が柔らかい女性に向いている技だな、と思いました。そして今後、ジャーマンスープレックスも使っていきたいと思い、練習に励んでいます。技を増やすことは簡単かもしれませんが、その技をいかに自分のものにできるか、ということが一番大事なことなので、やっぱり練習は欠かせませんね。

 練習の積み重ねで成長があると思います。体づくりもそうです。日ごろから鍛えていないと筋肉はつかないので、日々の練習を怠らないよう、毎日頑張っています。暑い夏だからこそ、汗をたくさんかき、日々成長していきたいと思ってます!!

 30日は横浜ラジアントホールで仙女の大会があります。私は橋本千紘と組み、アジャ・コング、木村響子組と対戦します。セミに組まれた意味をしっかり考え、先輩たちに向かって行きます。ぜひ応援に来てくださいね☆

最終更新:7月31日(日)10時38分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。