ここから本文です

【脱パリピソング!?】派手さよりも気が置けない身近な仲間と一緒に楽しむ夏を歌った曲とは?

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月31日(日)21時31分配信

夏休みシーズン到来! 仲間と一緒に楽しむ夏の必須アイテムとして、DOBERMAN INFINITYから「GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo」というニューシングルが届けられた。KUBO-C(MC、リーダー)、GS(MC)のふたりが語り尽くす。

新曲「GA GA SUMMER」のMVはこちら

----------

■僕らとしては初の試みです

──「GA GA SUMMER」はセッションの形で作っていった曲だそうですね。

GS 昨年の今頃は夏フェスで盛り上がるために「SAY YEAH!!」というパーティチューンを作ったんですけど、今回は派手さよりは、気が置けない身近な仲間と一緒に“楽しむ夏”“感じる夏”をテーマに楽曲を作ってみようと思ったんです。

KUBO-C いわば個人戦ですね(笑)。個々で楽しめるサウンドというか。特に今回は詞のイメージもサウンドも、さらに映像(ミュージックビデオ)の構想まで5人の頭に明確に浮かんでいたので、プロデューサーのSUNNY BOYと一緒に打ち込みから1音1音ゼロから作り上げていきました。僕らとしては初の試みです。

GS だからアイデア満載な曲になりましたね。例えば、5人全員でユニゾンで歌っているサビも僕らとしては珍しくて。良い意味でヒップホップの尖った感じが取れたというか。

それからイントロのフレーズ、はじめは管楽器のような音で鳴らしていたんですけど、アットホーム感を出したくて口笛で入れることにしたんです。じゃあ口笛が上手い人は……あっ、KUBOちゃんや! って(笑)。

KUBO-C 僕、口笛ニストなんです。

GS そうやったっけ?(笑) 「その管楽器のフレーズをそのまま口笛でやってみよう!」って本当に話し合っているところで、マイクに向かって吹いてみたという。

KUBO-C そうやってその場で音を積み重ねながら、みんなのイメージを上手く重ねていった感じですね。

■具体的なアイデアがきれいにスピーディに上手く詰め込めた

──リリックはどんな風景が浮かんでいたのですか?

KUBO-C 実はリリックもスタジオでその場で個々に書き進めていったんですよ。

GS 5人がビーチでバーベキューをしながらワイワイ遊んでいる1日で、KUBOちゃんが買い出しに行って、CHOちゃん(P-CHO)がそれを仕切る。その間、SWAYは年下キャラで海でひとりプクプク浮いていて、それを僕は眺めているという(笑)。

KUBO-C でもKAZUKIだけ、ちょっと立ち位置が違うんだよね。ひとり恋愛観的なものを表現しているっていうのかな。

GS ちょっとアンニュイな感情を抱えている感じ。どこか燃やしきれなかった感情を抱きつつ、でも「GA GA SUMMER」でその気持ちを全部解放しよう! という気持ちの移り変わりを歌ってくれています。

メンバーの普段の姿、キャラが見えてくるような一曲になった気がしますね。それをトラックとリリックだけでなく、映像までも同時進行で完成させることができて楽しかった。

KUBO-C 本当に。みんなの具体的なアイデアがきれいにスピーディに上手く詰め込めたなという実感はありますね。

■m-floさんのサウンドと僕らのフロウをミックスして何がどう生まれるか

──そして、今回は両A面シングル。「D.Island feat. m-flo」はm-floとタッグを組んだ曲ですね。

GS 最高にエキサイトしましたよ。“m-flo”といえば、僕たちもかなり刺激を受けたグループなので、そんな斬新なミュージッククリエイターと一緒に自分たちの曲が作れるならDOBERMAN INFINITYとして新しい何かを生み出せるんじゃないかというワクワクがすごくあったんですよ。

m-floさんのサウンドと僕らのフロウをミックスして何がどう生まれるか。そういう楽しみはかなりありましたね。

──そのサウンドでゾクッとしたポイントはどこでしたか?

GS はじめ、トップラインには女性の声が乗っていたので驚いたんですけど、レコーディングしてみたらまったく違和感がなかったんですよね。しかもちゃんとm-floさんのサウンドが主体になっているという。これはうれしかったです。KAZUKIもかなりセクシーな声色で歌ってくれましたし。

KUBO-C それはきっと歌のシーンが強く影響しているんじゃないかな。

GS  「D.Island」は“DOBERMAN INFINITYのプライベートアイランド”という意味でタイトルを付けたんですけど、そこへ皆さんを招待して僕らラッパー4人がナビゲートする、というシチュエーションをイメージしました。

そしてKAZUKIには、「世にも奇妙な物語」のタモリさん的な、ストーリーテラーの立ち位置を担ってもらったんです。そのシーンが夕方の浜辺の情景からスタートするので、KAZUKIもどこか切なさをセクシーな声で描写してくれたんだと思います。

たっぷり空気を含んだ声がすごくサウンドとマッチしていますし、あそこで「D.Island feat. m-flo」の雰囲気が際立った感じがしましたね。

KUBO-C 曲の世界観にどっぷり浸かって演出してくれました。

──「GA GA SUMMER」とは、また違った夏のシーンが浮かびますね。

KUBO-C この2曲プラス、「Make It Clap」というアダルトな曲があることで、昼から夕方、そして夜という夏の時間軸が表現されているので、このシングル一枚を通して夏の1日を網羅できている気がします。

もっと言うと、僕らが理想とする夏の1日を今回のシングルで表現できたので、それが聴いてくださる皆さんにも届いてくれたら最高にうれしいです。

INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ

----------

【プロフィール】
ドーベルマン・インフィニティ/KUBO-C(MC、リーダー)、GS(MC)、P-CHO(MC)、SWAY(MC)、KAZUKI(vo)。2014年6月、DOBERMAN INC として活動始動。2014年6月17日、LDH主催「VOCAL BATTLE AUDITION 4」からKAZUKIが加入し、DOBERMAN INFINITYへと改名。

【リリース情報】
2016.07.27 ON SALE
SINGLE「GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo」
トイズファクトリー

最終更新:7月31日(日)21時31分

M-ON!Press(エムオンプレス)