ここから本文です

『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』12月22日発売決定、新キャラ登場! 『金色のコルダ』新展開も

ファミ通.com 7月31日(日)18時56分配信

●『金色のコルダ』の新たな舞台は島?
 2016年7月31日、コーエーテクモゲームスの女性向けゲーム、ネオロマンス作品のイベント“ネオロマンス BRAND NEW SUMMER”が開催。その中で、以前制作が発表されていた『遙かなる時空の中で6』の続編のタイトルが『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』に決定したこと、2016年12月22日に発売されることが明かされた。

 新キャラクターとして、オートマタの萬(まん)と、財政家の藤堂が登場する。萬の声は下野紘さんが担当(藤堂のキャストは未発表)。スチルは水野十子氏の描き下ろしで、ボイス量もかなりのボリュームとのこと。通常版のほか、トレジャーBOX、ハネムーンBOXも同時発売され、2016年8月1日より予約受付がスタートする。

 また、イベントでは、『金色のコルダ』の新作と思われる作品の映像も公開。海に浮かぶ謎の島が舞台のようで、見たことのない制服を着た月森蓮の姿が映し出された(「ここは、どこだ?」というテロップも)。どのようなシチュエーションなのだろうか?

 さらに、昨年制作が発表されていた『ネオ アンジェリーク』の新作(オトメイトとのコラボ作品)のスチルも公開。主人公とレインが向かい合っているシーンが描かれていた。本作では、キャラクターたちがある屋敷(洋館)に集まるのだという。こちらは2017年発売予定とのこと。

 なお、“ネオロマンス BRAND NEW SUMMER”のイベントの模様は、改めてリポートするので、お楽しみに。

最終更新:7月31日(日)18時56分

ファミ通.com