ここから本文です

加藤浩次 淳や遠藤ら『軍団山本』に感謝「損しかないのに…一枚岩でありがたい」

デイリースポーツ 7月31日(日)6時59分配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(47)が31日未明にMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」(土曜、深夜1・50)に生出演。元相方の山本圭壱(48)が10年ぶりに地上波に登場した30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!SP」に、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、ココリコ・遠藤章造ら“軍団山本”メンバーが出演したことに感謝した。

【写真】光浦 極楽山本に「意地悪されてた」と告白…「殺そうと思ってた」

 コンビで土下座謝罪し、再結成しての全国行脚ライブを行うことを表明した「めちゃイケ」放送を受け、ラジオで加藤は「やらせていただきました。ありがとうございます。いろんな意見があると思いますが、全部受け止めてやっていきます」と決意を語った。

 「めちゃイケ」に淳や遠藤らが参加したことに「頭下げて、来てくれてありがとう、ですよ。損得で言うのはよくないかもしれないけど、損しかないと思う。淳は(これまでも)ツイッターで(山本への思いを)言ってくれたり。慕ってくれる人がいるって、ありがたい。俺からも、ありがとうです」と感謝した。

 若手時代をなつかしみながら「コンビは仲が悪いわけでなくても、遊ぶ時は別々になることが多くて。向こうは『山本、淳、遠藤』で、こっちが『俺、(ココリコ)田中、(ロンブー)亮』になったりしてた」と明かしつつ「あっち(山本ら)のほうが結束力が固いかな。あっち側が一枚岩でいてくれるのは、ありがたい」と語った。

 共演した平成ノブシコブシ・徳井健太(35)から山本が後輩らに慕われる理由を聞かれると「何なんだろう?俺も分からない。放っておけない、何かがあるんだろうけど、分からない。だから魅力的にみえるのかも」と話した。

最終更新:7月31日(日)7時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。