ここから本文です

「タイガーマスク」のその後を描くテレビアニメ「タイガーマスクW」今秋放送開始

映画.com 7月31日(日)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 梶原一騎氏と辻なおき氏の代表作「タイガーマスク」のその後を描く、テレビアニメ「タイガーマスクW」が、今秋からテレビ朝日ほかで放送を開始することがわかった。

【関連写真】東ナオト/タイガーマスク&藤井タクマ/タイガー・ザ・ダークの設定画など

 「タイガーマスクW」は1969、81年に放送されたテレビアニメ「タイガーマスク」のその後を描く作品で、東映アニメーション創立60周年企画の一環として制作される。正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぐ東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内部から組織を潰そうとする、漆黒の虎のマスクを手にしたタイガー・ザ・ダークこと藤井タクマが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう。作中には新日本プロレスに在籍するオカダ・カズチカら実在のプロレスラーが登場することも予定されている。

 さらに、タクマとナオト、タイガーマスクとタイガー・ザ・ダークの勇姿を描いたキービジュアルも公開された。公式サイトではプロモーションビデオも公開中で、「虎だ、虎だ、お前は虎になるのだ」という、前作「タイガーマスク」のオープニングでおなじみの名セリフから始まり、ナオトがタイガーマスクとして戦う姿を見ることができる。

最終更新:7月31日(日)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。