ここから本文です

『チェインクロニクル』第3部は今冬配信予定!メインストーリーには義勇軍の英雄たちも登場

インサイド 7月31日(日)18時13分配信

セガゲームス セガネットワークス カンパニーは、iOS/Androidアプリ『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』のファン感謝イベント「絆の大感謝祭ファンミーティング2016」にて、『チェインクロニクル』第3部の最新情報を発表しました。

【関連画像】

現在、第2部のクライマックスが展開中の『チェインクロニクル』ですが、実装が予定されている第3部について、新たな物語や進化したシステムの情報がついに公開されました。

第3部のストーリーでは、「王都」「賢者の塔」「炎の九領」「砂漠の湖都」「精霊島」の5つの場所で、メインストーリーが同時に進行。それぞれの主人公達の物語が交錯していきます。そして、若き主人公たちを助ける存在として、ユグドを救った義勇軍の英雄たちも登場します。

バトルシステムも進化しており、新旧キャラをともに戦わせると発生する「伝授」システムが登場。「伝授」を行うと、キャラクター固有の必殺技を、新キャラクターが使用することができます。

さらに、キャラクターを使い続けるとLvが上がる「親愛度」システム、ひとつのアルカナ枠にふたりのキャラが入る「バディ」システム、成長アルカナをスタック化する機能の追加など、より快適に、進化したゲームプレイを楽しめるように、様々な改善が行われるとのこと。

また、「絆の新大陸 Sequels」の第2~4弾の今秋配信が決定。第2部の「その後」が楽しめるストーリーに「義勇軍メンバー篇」「リリス・テレサ篇」「主人公・フィーナ篇」の3篇が新登場。このストーリーには第3部への伏線やプロローグとなるような要素が盛り込まれているようです。

第3部で新たな進化を遂げる『チェインクロニクル』。第3部配信は今冬とのことなので、続報に期待しましょう。

(C)SEGA

最終更新:7月31日(日)18時13分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。