ここから本文です

みょーちゃんがふるさと大使任命式でトリピーを股間に、知事「合格!」

お笑いナタリー 7月31日(日)11時34分配信

昨日7月30日、東京・松竹芸能 新宿角座にて「~みょーちゃん とっとりふるさと大使任命記念~『鳥取しゃんしゃんライブ』」が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは鳥取出身のみょーちゃんが「とっとりふるさと大使」に選ばれたことを記念して実施されたイベント。すでにとっとりふるさと大使として活動している、同じ松竹芸能所属の安田大サーカス団長安田、上田まりえと、新たに任命されたみょーちゃんが鳥取にまつわるトークを展開したほか、鳥取県知事の平井伸治氏を迎えてみょーちゃんの任命式も行われた。

任命状を受け取ったみょーちゃんは、そのお返しとして鳥取県のマスコットキャラクター・トリピーのぬいぐるみでジャグリングネタを披露。「ネタ見てふさわしくないってことになって、この話が白紙になったりはしないですよね……?」という不安の中ジャグリングを始め、1匹のトリピーを股間に滑りこませると会場からはクスクス笑いが。MCのピーマンズスタンダード南川は「なぜトリピーを股間に入れた!?」とみょーちゃんを叱ったが、知事は「合格!」と満足そうな表情を浮かべる。最後にみょーちゃんは「21年(芸能生活を)やってて、やっと任命されました」と噛みしめた。

最終更新:7月31日(日)11時34分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。