ここから本文です

加藤浩次、極楽復活ライブは1人で計画 「めちゃイケ」で初めて山本に明かす

デイリースポーツ 7月31日(日)6時59分配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(47)が31日未明にMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」(土曜、深夜1・50)に生出演。30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!SP」で、10年ぶりに地上波に出演した元相方の山本圭壱(48)とコンビ再結成して行うことを表明した全国行脚ライブは、山本に知らせず自身が1人で計画していたことを明かした。9月スタート予定で、2人でネタ合わせの稽古を開始したことも明かした。

【写真】岡村は辛口指摘…視聴者は「チョロくない」

 ラジオで加藤は、平成ノブシコブシ・徳井健太(35)と語り合う形で、コンビ復活について語った。コンビ復活によるライブの構想は7月上旬に行われた「めちゃイケ」のロケまで、「山本にも言ってなかった。(ロケの)最後に言うことになったんです」と、自身が密かに準備を進めていたことを明かした。

 加藤は「今年の1月くらいに山本と2人でやろうと。(山本の騒動から)10年か…と思い立って」と周囲に相談していた経緯を説明。「僕は吉本で、山本はフリー。着地点が見つかるかと、全国に当たってもらったりして、なんとか形になりそうかなとなっていた時に『めちゃイケ』から『やるぞ』と言っていただき、『えーっ』ってなったんです」と話した。

 ライブは9月から、自身のレギュラー番組がない土日に全国を回るといい「16カ所くらい行かせていただこうと思ってます」。7月上旬に「めちゃイケ」のロケが終わって以降「ネタ合わせしてるんです」と、夜に2人で稽古を開始していることも明かした。

 山本について「10年ブランクがあるオッサンと。大丈夫かと不安だった」そうだが「最初はぎこちなかったけど、1、2日で戻ってくるもので。(山本がアドリブを)足してきたりして、『こいつ、足した!』ってなって」と互いに昔の感覚を取り戻しつつある状況を説明。「テーマは俺ららしいやつをね。小手先で今っぽいことをやると目も当てられないから」と話した。

 コンビ復活について加藤は「いろんな意見があると思いますが、全部受け止めてやっていきます。一回オンエアされただけで、まだ何も始まってません」と語った。

最終更新:7月31日(日)7時18分

デイリースポーツ