ここから本文です

この秋、復讐がやってくる…ゴーストライダー「エージェント・オブ・シールド」に見参!

シネマトゥデイ 7月31日(日)13時2分配信

 かつてニコラス・ケイジが2本の映画で演じたマーベルコミックスのドクロ姿のヒーロー、ゴーストライダーが、米テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」の第4シーズンに登場するとサンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナルで発表された。

【動画】ニコラス・ケイジ版ゴーストライダー

 ロビー・レイエス/ゴーストライダーを演じるのは「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」のガブリエル・ルナ。シールドのロゴが燃えた後、炎に包まれたドクロが現れ「この秋、復讐がやってくる」とのメッセージが表示されるティザー映像も公開された。

 「エージェント・オブ・シールド」の第4シーズンは9月20日(現地時間)にアメリカで放送がスタートする。(澤田理沙)

最終更新:7月31日(日)13時2分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。