ここから本文です

盗撮犯罪なくせ あすからソウル市の女性保安官活動

聯合ニュース 7月31日(日)14時25分配信

【ソウル聯合ニュース】相次ぐ盗撮被害を受け、ソウル市は来月1日から、女性安心保安官の活動をスタートさせる。同市が31日発表した。

 50人の女性安心保安官は2人1組となり、トイレなど多くの市民が利用する施設での盗撮行為を集中的に点検する。

 警察庁によると、ソウルで発生した盗撮犯罪は2012年の990件から13年に1729件、14年は2630件、15年が3638件と毎年増加している。

 女性安心保安官の導入は盗撮被害を防止するほか、女性の雇用創出にもつながると期待される。

最終更新:7月31日(日)14時29分

聯合ニュース