ここから本文です

加藤浩次、山本とネタ合わせ開始 10年ぶりの相方の変化明かす

デイリースポーツ 7月31日(日)6時59分配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(47)が31日未明にMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」(土曜、深夜1・50)に生出演。30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!SP」で、10年ぶりに地上波に出演した元相方の山本圭壱(48)とコンビ再結成して行うことを表明した全国行脚ライブに関して、山本とネタ合わせの稽古を開始したことを明かし、10年ぶりに相方と過ごす日々の様子を語った。

【写真】光浦 極楽山本に「意地悪されてた」と告白…「殺そうと思ってた」

 加藤は再結成ライブに関して「今年1月ごろに、山本と2人でやろうと。(騒動から)10年か…と思い立って」と自身が1人で計画を進め「山本にも言ってなかった」と明かした。山本には「めちゃイケ」のロケの中で、初めて伝えたという。

 そのうえで「ネタ合わせしてるんです」と現在、夜に2人で稽古を行う日々がスタートしていることを明かした。2人で台本読みから行うネタ合わせは「10年どころじゃなく、14年くらいになる」といい、当初は「不安。10年ブランクがあるオッサンが、どうなってんのか。大丈夫か」と感じていたという。

 ただ「最初はぎこちなかったけど、1、2日で戻ってくるもんで、こっちの台本に(山本がアドリブで)足してきた瞬間に『こいつ、足した!』ってなって。意外に違和感なくやれてます」と稽古の様子を明かした。

 「稽古の時間に遅れて来なくなった」と10年ぶりの山本の変化も明かし「いろいろ口には出せない辛い思いもあったんだと思う」と相方の心境を代弁。山本の人柄が変わっていないかは心配だったそうだが「ポンと違和感なく戻ってきた感じで、あいつの変わらなさすぎるところは、怖いくらい」だという。

 加藤自身も「初心に帰った気持ちになれて、仕事があるありがたさも再確認できてます」。

 ライブは9月から、加藤のレギュラー番組がない土日に全国を16カ所くらい回る予定だといい「ネタのテーマは俺ららしいやつをね。小手先で今っぽいことをやると目も当てられないから」。コンビ復活について「いろんな意見があると思いますが、全部受け止めてやっていきます。まだまだ始まったばかり」と語った。

最終更新:7月31日(日)7時17分

デイリースポーツ