ここから本文です

ささきしょうこが最終組20歳対決を制してツアー初優勝

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月31日(日)14時56分配信

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨)◇6587yd(パー72)

イ・ボミも復帰 大東建託・いい部屋ネットレディス フォトギャラリー

1打差を追って3位から出た20歳のささきしょうこが、6バーディ3ボギーの「69」で通算9アンダーとし、逆転でツアー初優勝を果たした。最終組でプレーしたこの日、7ホール目までに4バーディを集中して序盤で優勝争いから抜け出し、1打差で迎えた終盤17番のバーディで突き放した。2015年のプロテストを合格してから丸1年と1日で手にした初勝利となった。

通算6アンダーの2位に、前日首位の20歳・岡山絵里。プロテスト合格同期のささきとの最終組対決は、1ホール目で追いつかれ、2ホール目で逆に2打差をつけられる展開となり、結局「73」でスコアを落として再逆転はできなかった。

通算5アンダーの3位にアン・ソンジュ(韓国)。さらに1打差の4位には、初日首位の金田久美子、小橋絵利子、吉田弓美子ら5人が入った。前日首位の青木瀬令奈は前半9ホールが「40」と乱調で、通算1アンダー14位に終わった。

前日の最終ホール(パー5)で「9」を叩いて優勝争いから転落したイ・ボミ(韓国)は、この日も「73」と精彩を欠き、通算イーブンパーの18位。前戦まで続けてきた国内ツアーでの連続上位フィニッシュ記録がストップした。
【主な選手の成績】
1/-9/ささきしょうこ
2/-6/岡山絵里
3/-5/アン・ソンジュ
4T/-4/小橋絵利子、吉田弓美子、東浩子、青山加織、金田久美子
9T/-3/金ソヨン、松森彩夏

18T/E/イ・ボミ
24T/+1/大山志保
48T/+4/渡邉彩香

最終更新:7月31日(日)19時1分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)