ここから本文です

韓国外相「国民保護に万全を」 欧州公館長会議で

聯合ニュース 7月31日(日)14時41分配信

【ソウル聯合ニュース】イタリアを訪問している韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は30日(現地時間)、ローマで欧州地域の公館長会議を開き、「欧州地域の韓国国民を保護することをいささかもおろそかにしてはならない。公館長が責任意識を持ち、徹底した態勢を整えてほしい」と呼びかけた。

 欧州の各地ではテロが頻発しており、同地域に滞在する韓国人の不安も高まっている。各公館長はテロの脅威になる要素を点検するとともに、テロ発生に備え在外国民の連絡先を確保し、現地当局との協力体制を整えるという。

 そのほか、公館長会議では英国の欧州連合(EU)離脱への対応や対北朝鮮制裁に向けた欧州地域との連携強化策なども話し合われた。

 会議には大使27人、総領事4人など欧州地域の公館長34人が出席した。

最終更新:7月31日(日)15時25分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。