ここから本文です

31日まで「ふくしまキッズ博」 多彩なおもちゃに触れ合う

福島民報 7月31日(日)9時31分配信

 遊びを通して子どもの心身を育むイベント「ふくしまキッズ博」は30日、福島市のあづま総合体育館で開幕した。たくさんの親子が訪れ、最新から定番までの多彩なおもちゃに触れ合っている。31日まで。
 体育館のメインアリーナ内には巨大プレイコーナーが設けられ、歓声が響いている。
 サブアリーナのポケモンのオリジナルエコバッグ作りやペーパークラフトも人気を呼んでいる。ピカチュウが登場すると、記念撮影の輪ができている。
 31日は「動物戦隊ジュウオウジャー」や「シルバニアファミリー」、福島県のマスコットキャラクター「キビタン」のショーが催される。県養鶏協会、JA共済連福島、パルシステム福島も企画を行っている。
 県都市公園・緑化協会、福島市、浪江町、飯館村、福島大、福島医大、桜の聖母学院、福島学院大、福島民報社などでつくる実行委員会の主催。5回目。
 入場無料で午前10時から午後4時半まで。

福島民報社

最終更新:7月31日(日)10時52分

福島民報