ここから本文です

山手線電車が競技フィールドに、「オリンピック・パラリンピック」仕様を運行へ

レスポンス 7月31日(日)11時15分配信

JOC・JPCゴールドパートナー全15社は、日本オリンピック委員会(JOC)、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)は、8月1日から9月15日までの期間、JR山手線で「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!号」を運行する。

「がんばれ!ニッポン!」をテーマに、山手線の車両の中が日本代表選手団のグラフィックで彩られる。電車内のフロアには競技フィールドのイメージを施し、中づり・まど上にはJOC・JPCの協力により、選手の写真などを掲出、オリンピック・パラリンピックの臨場感を乗客に提供する。

車両は8月1日~8月25日がオリンピック仕様、8月26日~9月15日がパラリンピック仕様となる。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月29日(月)15時13分

レスポンス