ここから本文です

アロンソ、フェラーリの元技術トップを高く評価

TopNews 7月31日(日)18時35分配信

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は、古巣フェラーリからの離脱が発表された元技術トップのジェームス・アリソンについて、「傑出」したエンジニアだとたたえた。

今年3月に妻を急病で亡くしたアリソンは、母国イギリスに戻り、イギリスに本拠地を置くチームに移るのではないかと言われており、マクラーレンも移籍先としてうわさに上っているチームの1つだ。

2014年まで所属したフェラーリとそれ以前に所属していたルノーでアリソンと共に仕事をした経験があるアロンソは、F1ドイツGP(31日決勝)でイタリアの『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』に次のように語った。

「ジェームスは傑出したエンジニアだ。それは、ルノーで2005年と2006年に2つのタイトルを獲得したときに学んだ」

また、アリソンの後任を務める元エンジン部門トップのマッティア・ビノットについても、アロンソはこう話している。

「フェラーリにいたから、マッティア・ビノットがとても優秀なのも知っている。新しい役割での彼の成功を祈るばかりだよ」

「フェラーリがエンジン部門の人間をテクニカルディレクターに任命するのはこれが初めてのことじゃないし、おそらくこれが最後でもないだろう」

最終更新:7月31日(日)18時35分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]