ここから本文です

【スターティンググリッド】3人にペナルティ/F1ドイツGP

TopNews 7月31日(日)19時40分配信

F1ドイツGPのスターティンググリッド。予選結果から3人にペナルティが科せられ、それぞれ降格となった。

●【スピードトラップ】マクラーレン・ホンダ勢はスピード最下位・・・/F1ドイツGP予選

■5グリッド降格

ロマン・グロージャン(ハース)が6連続使用義務となっているギアボックスを、規定前に交換をしたため5グリッド降格のペナルティとなった。グロージャンは、20番手スタートとなる。

■3グリッド降格

カルロス・サインツ(トロロッソ)は、ターン2でCar19フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)を妨げたため、3グリッド降格となった。また、2ペナルティポイントを科せられ、12ヶ月累計4ポイントとなった。 サインツは、15番手スタートとなる。

■1グリッド降格

ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)は予選Q1において、すでに返却したはずのタイヤを間違えて使用してしまったため、1グリッド降格となった。ヒュルケンベルグは、8番手スタートとなる。

最終更新:7月31日(日)20時28分

TopNews