ここから本文です

“宇宙散歩”に大行列 メガスター堪能 浦添市美術館

琉球新報 7月31日(日)11時30分配信

 幻想的な宇宙空間を再現した「宇宙散歩 by MEGASTAR」(琉球新報社主催、浦添市教育委員会共催)が30日、開幕から1週間を迎えた。会場の浦添市美術館には多くの家族連れなどが訪れ、沖縄初展示のプラネタリウムや映像と音が重ね合わされた作品「夢幻宇宙」などを楽しんだ。

 家族で訪れた宇根良太郎さん(浦添中1年)は「普段はそんなに星空を見ないけど、プラネタリウムを見てすごくきれいだと思った」と、満喫した様子だった。

 8月28日まで。休館日は毎週月曜日。週末や最終日前は混雑が予想されるため、主催者は平日の来場を呼び掛けている。問い合わせは琉球新報社営業局(電話)098(865)5200(平日午前10時~午後5時)。

琉球新報社

最終更新:7月31日(日)11時30分

琉球新報