ここから本文です

【巌流島】地上最も過激な格闘技、持ち味発揮できず完敗

イーファイト 7月31日(日)19時48分配信

「巌流島 WAY OF THE SAMURAI 公開検証Final」
2016年7月31日(日)東京・有明コロシアム

【フォト】この試合の模様

▼第5試合 80kg契約
○ルクク・ダリ(コンゴ/柔道)
一本 1R 2分03秒 ※パウンド
●トゥントゥンミン(ミャンマー/ラウェイ)

 トゥントゥンミンは”地球上で最も過激な格闘技”と言われるミャンマーラウェイの最強戦士。ミャンマーラウェイは、手にグローブではなくバンテージのみを着用し、パンチ、キック、ヒジ打ち、ヒザ蹴りに加え、頭突きや投げ技、立ったままの関節と絞め技もありの格闘技。

 ミャンマー国内では敵なしで、「海外の挑戦者からミャンマーラウェイの牙城を守る国民的英雄」だという。ラウェイ戦績は53戦42勝1敗10分。5月1日に日本で試合を行った2010年ラウェイ王者ソーゴームドーとも1月に対戦しており、1Rからトゥントゥンミンがダウンを数回奪い、2RでKOするなど、終始圧倒した。

 ダリは日本を拠点にMMA(総合格闘技)ファイターとして活躍。これまでに「DEEP」や「GRACHAN」などの大会に出場経験がある。幼い頃から柔道を習い、アフリカ・ジュニア王者になったほか、コンゴ代表にも選ばれた実績を持つ。

 1R、いきなりダリが押し出しで転落させ、その後も押し出しを狙う。組みつくダリにヒザ蹴りを見舞うトゥントゥンミン。強烈な右ローを見舞うトゥントゥンミンだが、道衣をつかまれて投げられるように場外へ転落。

 さらに押し出そうとするダリに堪えるトゥントゥンミン。しかし、足を滑らして転倒し、ダリがパウンドを打ち込む。レフェリーがストップに入り、トゥントゥンミンはラウェイの持ち味を発揮できず、ダリの圧勝となった。

最終更新:8月4日(木)21時58分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]