ここから本文です

久保先発出場、ヤングボーイズはオウンゴールで敗れる

ISM 7月31日(日)12時46分配信

 スイス・スーパーリーグは現地時間30日(以下現地時間)に第2節が行なわれ、久保裕也が所属するヤングボーイズはルガーノに1対2で敗れて2連勝を逃した。久保は先発し、66分までプレーした。

 ヤングボーイズは開始9分にPKを手にすると、オアロがこれを決めて先制。しかし55分に同点とされると、勝ち越せないまま83分にオウンゴールを喫して黒星となった。久保は26分に左サイドから抜群のクロスに走り込み相手GKを正面にとらえたが、シュートは惜しくも枠を外れた。

 8月3日にはチャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグを控えるヤングボーイズ。クラブ側は27日、ゲルントの負傷離脱を理由に、リオ五輪に臨むU-23日本代表に久保をリリースできなくなったとコメントしている。

最終更新:7月31日(日)12時46分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。