ここから本文です

【鈴鹿8耐】ツーリングマップル熊本を無料配布中!カムバック・ライダー!!

レスポンス 7月31日(日)13時14分配信

熊本県は「ライダーが訪れたい県No.1」を目指しているが、地震後、バイク乗りたちで賑わっていた阿蘇周辺のツーリングスポットはバイクの数が減っている。

[関連写真]

8耐の決勝レースがおこなわれているサーキットの外では、くまもとライダーズベース推進委員会がブースを展開し、「ライダーよ、戻ってきて!」とアピールしていた。

県庁から駆け付けた担当者は、こう話す。

「地震の影響で、一部通行できない区間もありますが、ツーリングが楽しめる主要道路は通れますので、ぜひまた全国からバイク乗りの方々に走りに来ていただきたいと思います」

ブースでは『ツーリングマップル熊本 阿蘇・菊池』や『ライダー歓迎 おもてなし店ガイドブック』、くまモンステッカーなどを無料配布中だ。

また、ブース内にディスプレイされているのが、『ジョルノ・くまモン バージョン』。丸くて可愛いファッションスクーター『ジョルノ』が、くまモンとデザインコラボし、ますますキュート。車両価格は19万7640円となっている。

《レスポンス 青木タカオ》

最終更新:7月31日(日)13時14分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。