ここから本文です

卓球3人娘が元気にリオ入り 29時間移動もグッスリ「時差調整もできた」

デイリースポーツ 7月31日(日)6時59分配信

 リオデジャネイロ五輪に出場する卓球の日本代表が30日、29時間の移動を経て、リオ入りした。メダルの期待がかかる女子の3人娘は、少し眠そうな表情で到着口に姿を見せた。

【写真】福原愛“自爆”「タイワン…あっ!!」 恋人ワードで苦笑い

 ドイツ経由だったが、ビジネス席での移動に石川佳純(全農)が「2回目の飛行機は12時間ぐらい、ぐっすり寝た」と笑えば、福原愛(ANA)も「みんな席が近かったけど、しっかり寝て、あっという間だった。時差調整もできた」と笑顔で話した。

 各選手はそれぞれマスクや、むくみ防止のスパッツ、ブランケットを活用し、万全の機内対策を敷いたという。五輪初出場の15歳、伊藤美誠(スターツ)は「いよいよだなと感じる。楽しみ」と意気込んだ。

最終更新:7月31日(日)8時38分

デイリースポーツ