ここから本文です

メルセデスAMG、585馬力「GT R」がヒルクライム…野獣の咆哮

レスポンス 7月31日(日)13時30分配信

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGが6月下旬、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開した『メルセデスAMG GT R』。同車がヒルクライムに出走した際の映像が、ネット上で公開された。

[写真:メルセデスAMG GT R]

メルセデスAMG GT Rは新型スポーツカー、『メルセデスAMG GT』の性能を、さらに高めた最強グレード。「R」の名前を冠して登場したメルセデスAMG GT Rでは、ブースト圧を変更した新しいターボチャージャーの採用をはじめ、吸排気系やエンジンコンピュータなどをチューニング。最大出力は585hp/6250rpm、最大トルクは71.4gm/1900-5500rpmを獲得した。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトDCT 7。メルセデスAMG GT Rは0-100km/h加速3.6秒、最高速318km/hの性能を誇る。

このメルセデスAMG GT Rが、グッドウッド名物のヒルクライムに登場。全長およそ1.8kmのヒルクライムコースにおいて、野獣の咆哮ともいうべき野太いサウンドを発している。


《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月31日(日)13時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]