ここから本文です

お笑い、音楽、ダンス…ジャンルを超えたアーティストによる大阪ならではの『NANIWAdelic』開催

エキサイトミュージック 7月31日(日)18時45分配信

お笑い、音楽、ダンスなど、ジャンルを超えたアーティストたちが、ライブハウスのステージ上で圧倒的なパフォーマンスを繰り広げるイベント『NANIWAdelic』。その第一回目となるショーケースライブが、7月29日(金)、ミナミアメリカ村 BIGCATで開催。出演者たちは、ライブに先立って行われた記者会見で、このイベントにかける熱い意気込みを語り、その言葉通りのパフォーマンスを見せてくれた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

会場は幅広い年齢層の観客でぎっしり。オープニング前からDJ KELLY(ギャロップ・毛利)がステージに登場し、DJプレイで会場を徐々に温める。そして、19時にイベントがスタート。DJ KELLYのコールでステージ横のスクリーンには今日の出演者たちが次々と映し出され、客席からは早くも歓声が! ラストに紹介されたのはMCのモンスターエンジン。「ど~も~!」の緩めの声に客席は笑いと拍手で包まれた。

まずは『NANIWAdelic』とはどういうイベントなのかという説明から。よしもとと大阪のライブハウスがタッグを組んで行うイベントであること。さらに8月24日(水)からは、大阪のライブハウス10会場で毎月開催する体験型フェスイベントであることが発表された。

記念すべきオープニングは、SO.ON project、大阪☆春夏秋冬のパフォーマンスから。まずはSO.ON projectからスタート。アップテンポの曲に合わせて、弾けるように踊るメンバーたちに、会場はいきなりヒートアップ!

続いては、大阪☆春夏秋冬。ハードなギターとド迫力のベースが響く中、会場のあちこちでジャンプが起こり、ステージ上からはメンバーも「飛んで~!」と煽る。さらに全員そろってのヘッドバンキングで会場はすでに一体に。歌っている間は“超クール”でも、曲が終わると“かわいく自己紹介”するメンバーたちのギャップに、客席からは大きな歓声の渦が起こった。

パフォーマンス終了後、MCのモンスターエンジンが登場。2組から話を聞くと、SO.ON project、大阪☆春夏秋冬ともに8月24日(水)、江坂ミューズで行われる『NANIWAdelic』に出演することが発表された。

続いては、塩顔芸人のエアバンド、SALTY's。紹介された途端、客席からは“キャーッ!”と黄色い声援が。全員が真っ白な衣装をつけてステージに並び、芸人とは思えないクオリティの高いステージを披露。曲中のブレイクでも黄色い歓声が飛び交う中、ひときわ目立つ男子の野太い声があがり、ステージと客席から自然な笑いが生まれた。

自分たちがエアバンドであるという自己紹介のあと、「『NANIWAdelic』を盛り上げたい!」と力強くアピール。ラスト曲の「ソルティドッグ」は、サビの“ごまかしごまかし~”のパートで、客席もいっしょに踊りまくった。

そんな、完成度の高いステージを見たモンスターエンジンは、思わず「すごいね」と感心。しかし、弾いてないメンバーに「なんでそんなに汗かいてんねん!」とツッコミも。このSALTY's、トーク中にも歓声がやまず、その人気ぶりを見せつけた。

次は、ぽこたとkoma'nによるライブ。ステージ横のスクリーンに紹介画像が映し出されると、またまた客席からは歓声が。まずはぽこたが登場。歌が始まるやいなや、会場はさらに盛り上がっていく。MCでは、ミュージックビデオに出演している有名人の話で盛り上げるなど、サービス精神にあふれたパフォーマンスに客席も大喜びだった。

次はキーボードの前に座り、自己紹介から静かにステージを始めたkoma'n。。ドラマチックな展開のラブソングと、客席で振られるサイリウムがドラマ性をより濃くしていく。2曲目は一転、「酒飲みの曲です」というフリから、アップテンポでノリのいい曲へ。

このあとkoma'nから呼び込まれたゲストは、なんと藤崎マーケットの2人。その衣装は、あの体操のもの。それを見たkoma'nがおもむろに衣装を脱ぎだすと、なんと下に2人と同じ体操着! さらに、ぽこたも同じ体操着でステージに登場。4人でラララライ体操がスタート! 実際にやってみるとこのスペシャルコラボ、なかなかの完成度。“化学反応”がステージと客席で始まり始めた瞬間だ。

続いては、若手芸人によるネタのコーナー。まずはヘンダーソンが登場。おなじみの“石焼いも”ネタで盛り上げつつ、客席にイモを投げるパフォーマンスを。「欲しい人~!」の声に会場中が大盛り上がり! さらに、ステージで披露した石焼きいもの歌を発売することも発表し、会場を盛り上げた。

次の8.6秒バズーカー。“だるまさんが転んだ”のリズミックなネタに、ラッスンゴレライをミックスするなど、ツボを押さえた展開が目を引く。

「盛り上がってる~!」とステージに飛び出してきたのは、エハラマサヒロ。まずはボイパで盛り上げ、ネタに突入。「遠足戦隊ピクニック」はエハラらしい仕上がりで、客席は手拍子と笑いでヒートアップしていった。

先ほど登場した藤崎マーケットも再びステージに。次々と繰り出すあるあるネタに会場は大爆笑。さすがの実力を見せつけた。

このあと、改めて芸人全員が登場。MCのモンスターエンジンも「知れた仲やから落ち着くわ~」とほっこりしている様子。先ほどのステージでのハプニングなどを話しつつ、わいわいと進行し、会場はゆる~く盛り上がった。

続いては関西で人気急上昇中のReVision Of Senceがステージに。最初に一発ギャグをカマし、そのあとはしっかり“コール&レスポンス”で会場を一体化。観客にサイリウムを要求するなど、トークでもしっかり笑いをとる点は、さすが“大阪のバンド!”といったところ。

曲中もノリノリで観客をアオり、途中にはフロア中央までヴォーカルが肩車で乱入。お札(?)をバラまくパフォーマンスのあとは、カラフルなバルーンが乱舞するなど、すっかり会場はReVision Of Sence色に。さらに、このステージにモンスターエンジン・西森が登場。おもむろに始まった鉄工所ラップに、会場は大きな大興奮だった。

ReVision Of Senceのライブを見終わったモンスターエンジンは、そのパワフルさに脱帽の表情。通常のワンマンライブでは3時間やっていると聞き、さらに驚く顔も。

次はよしもと芸人DJたちによるステージ。まずは、DJ SNGLE(8.6秒バズーカー)が登場。よしもと芸人たちのいろいろなネタを使ったプレイを披露。続いては、DJ KENZI(モンスターエンジン・大林)。ノリのいいチューンをどんどん繰り出し、会場を熱気で包んでいく。最後はDJ KELLYが客席を盛り上げ、あっという間に3人のステージは終了した。

いよいよ大トリ。ナニワを代表するバンド、ET-KINGの登場。まずメンバーから呼び出されたのは、なんとエハラマサヒロ。ET-KINGが好きで、曲を作ったりしているとのこと。ET-KINGっぽく作った「桃太郎」を一緒に披露するも、ボーカル・イトキンのモノマネをするエハラに「ディスってる?」とツッコミが入るひと幕も。エハラ作「桃太郎」はかなりの完成度で、客席も自然なクラップで応える。やり終えたエハラは「最高です!」とステージをあとにした。

そして、ET-KINGのライブがスタート。そのパフォーマンスは“さすが”のひと言! 貫禄を感じさせる圧倒的な迫力で、会場が一体に。曲間のトークでは、「大阪☆春夏秋冬にびっくりした」とイトキン。よく動くとホメつつ、しかし「商売ガタキやからな」とオチも忘れず、会場は大爆笑。このあと、もう一度エハラを呼び込み、いっしょに人気曲「ギフト」を歌うと、会場全体で大合唱が。今日一番の盛り上がりを見せ、いよいよラスト。最後の曲は9月に発売される新曲を初披露。秋にぴったりのどことなくセンチメンタルな名曲で、会場の全員が体を揺らしながら聞き入っていた。

初の『NANIWAdelic』は大盛り上がりでフィナーレ。8月24日(水)に開催される2回目の『NANIWAdelic』も、今回以上の盛り上がりは必至。新しい大阪名物になるであろうこのイベント、参加していっしょに楽しんでみては?

≪イベント情報≫
【NANIWAdelic@梅田Zeela~K-POP芸人×BAND Night!~】
2016年8月24日(水)大阪・梅田Zeela
出演:レイザーラモン・RG、コロコロチキチキペッパーズ、大村ジーニアス、クリトリック・リス、Laxity 、響心SoundsorChestrA、他

【NANIWAdelic@堺Tick-Tuck~SAKAI SPECIAL EXPO~】
2016年8月24日(水)大阪・堺Tick-Tuck
出演:トット、ZAZY、他

【NANIWAdelic @VARON ~サマパリDJナイト!!!~】
2016年8月24日(水)大阪・心斎橋VARON
出演:DJ KELLY(ギャロップ毛利)、KENZI(モンスターエンジン大林)、
レイザーラモン・RG、8.6秒バズーカー田中シングル、他

【NANIWAdelic @心斎橋pangea~Music Memory Talk & Live~】
2016年8月24日(水)大阪・心斎橋pangea
出演:エハラマサヒロ、馬と魚/
間慎太郎、上田敦美、プラズマJAPJET

【NANIWAdelic @OSAKA MUSE The Loudspeakers】
2016年8月24日(水)大阪・OSAKA MUSE
出演:浜本広晃(テンダラー)、浅越ゴエ(ザ・プラン9)、哲夫(笑い飯)

【NANIWAdelic @2nd LINE ~ feat 爆音~】
2016年8月24日(水)大阪・2nd LINE
出演:爆ノ介、ダブルアート、ラニーノーズ、ほか

【NANIWAdelic @ESAKA MUSE~ミュージックパーク~2nd LINE
2016年8月24日(水)大阪・ESAKA MUSE
出演:SO.ON project、ミライスカート、Lovelys!!!!、学天即(MC)、他

【NANIWAdelic @阿倍野ROCK TOWN~Road to Streee Stars~】
2016年8月24日(水)大阪・阿倍野 ROCK TOWN
出演:バンビーノ、ピスタチオ、他

【NANIWAdelic @CLUB DROP 「口達者」~芸人VS芸人ラッパーのMCバトル~】
2016年8月24日(水)大阪・CLUB DROP
出演:ヘンダーソン、盛山(見取り図)、渡邊(クロスバー直撃)、しみちゃむ(空飛ぶクジラ)、善家(カスタネット)、福田(おとんどぅ)、他

【NANIWAdelic @Music club JANUS ~大人のグッドミュージック~】
2016年8月24日(水)大阪・Music club JANUS
出演:オール巨人(オール阪神・巨人)、ぼんちおさむ(ザ・ぼんち)、OSAKA ROOTS、他

最終更新:8月10日(水)1時30分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。