ここから本文です

<ピーチガール>人気少女マンガの10年ぶり新作「NEXT」が連載へ ももが27歳に

まんたんウェブ 8月1日(月)0時0分配信

 人気少女マンガ「ピーチガール」の続編「ピーチガールNEXT」が、12日発売のマンガ誌「BE・LOVE」(講談社)17号でスタートすることが1日、分かった。「ピーチガール」の新作が連載されるのは約10年ぶりで、「ピーチガール」のラストから10年後を舞台に、17歳だった安達ももたちが27歳になって登場する。1日発売の同誌16号で発表され、「ももとカイリが結ばれて10年。結婚秒読みなふたりの前に、あのさえが現れた!! しかもとーじまで連れて……!? 27歳の4人の恋が、再始動! ラブ・ハリケーンを見逃すな!!」と予告が掲載されている。

【写真特集】27歳になったももたちの姿は… イラストも公開

 「ピーチガール」は、「別冊フレンド」(講談社)で1997~2003年に連載された上田美和さんのマンガ。黒い肌で見た目はギャル風だが実は純粋な女子高生・安達ももや学校一のモテ男・岡安浬(カイリ)、ももとは対照的な柏木さえ、中学時代からももに思いを寄せる東寺ヶ森一矢(とーじ)の恋模様が描かれた。サブキャラクターの柏木さえが主人公の「裏ピーチガール」も同誌で04~06年に連載された。

 コミックスの累計発行部数は1300万部以上。05年にテレビアニメ化されたほか、山本美月さんと「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧さんがダブル主演の実写映画が17年に公開されることも話題になっている。

最終更新:8月1日(月)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。