ここから本文です

パンクロックバンド・ダムドのドキュメンタリー「地獄に堕ちた野郎ども」予告公開

映画ナタリー 7月31日(日)17時9分配信

ダムドのドキュメンタリー「地獄に堕ちた野郎ども」の予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、1976年に結成し、複雑なメンバーチェンジを繰り返しながらも今なお現役で活動しているイギリスのパンクロックバンド、ダムドの人間模様に迫るもの。「極悪レミー」を手がけたウェス・オーショスキーが監督した。

このたび公開された予告編の中では、彼らが行ってきたさまざまなライブの様子が映し出される。そしてダムドの歴代メンバーのほか、モーターヘッドの創始者レミー・キルミスター、デペッシュ・モードのデイヴ・ガーン、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズ、元ブラック・フラッグのキース・モリス、バズコックスのスティーヴ・ディグルらのインタビューも収められている。

「地獄に堕ちた野郎ども」は9月17日より東京・渋谷HUMAXシネマにてレイトショー。

最終更新:7月31日(日)17時9分

映画ナタリー