ここから本文です

空港でも旅先でも移動がスイスイ! 乗れる「電動スーツケース」がクラウドファウンディングに登場

ねとらぼ 7月31日(日)13時51分配信

 乗って移動できる電動スーツケース「Modobag」が、INDIEGOGOでクラウドファンディング中です。残り21日となる7月30日時点で、既に多くの支持を集めており、目標額の5万ドル(約510万円)を大きく超える21万7399ドル(約2219万円)を達成しています。

【変形の手間はほとんどなし】

 基本的には普通のスーツケースやキャリーバッグのように持ち手を引いて移動させられるとあり、大きさや見た目も特に変わったところはありません。しかしYouTubeに公開された動画では、空港内や屋外でスーツケースを運転して、自由に移動する人々の姿が。実は「Modobag」のなかには電動のモーターが内蔵されており、持ち手を縮めてハンドルと足置きを出すと乗り物に変身するのです。た、楽しそう……!

 平らな道の場合、屋内設定で時速約8キロ、屋外設定で約13キロまで出るため普通に歩くときと比べて約3倍速く移動できます。また、距離は体重80キロの人の場合、約12キロ移動できるとのことです。最大重量制限は117キロなので大柄な人でも使用できそうです。

 スーツケース自体の重さは8.64キロで、寸法は22×56×35センチです。

 「Modobag」には充電ポートも付いていて、スマホの充電も可能。さらに追加特典として、専用のスマホアプリを使ったGPRS-GSMでの位置追跡ができるので、置き忘れ防止になりそうです。バッテリーは最先端の軽量リチウム電池を使用し、フル充電には約2時間弱かかるとのこと。

 「Modobag」を手に入れるためには、通常価格33%オフの995ドル(約10万円)コースが一番安く、残り71個。専用の位置追跡スマホアプリが欲しい場合は、別で69ドル(約7000円)コースが必要です。他には2つセットの1925ドル(約19万円)コースなども用意されています。

(宮原れい)

最終更新:8月1日(月)12時40分

ねとらぼ