ここから本文です

<仮面ライダー>新作「エグゼイド」が10月スタート テーマはゲーム

まんたんウェブ 8月1日(月)0時0分配信

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーエグゼイド」が、10月にテレビ朝日系でスタートすることが1日、明らかになった。主人公が人々を守るため、蔓延(まんえん)する謎の“ゲームウイルス”と戦う。胸にゲームのコントローラーのようなパーツがデザインされた新たな仮面ライダーのビジュアルも公開された。

【写真特集】斬新な新ライダーの姿は… ゲーム的な演出も

 「仮面ライダーエグゼイド」は、主人公が、変身ベルト・ゲーマドライバーに、変身アイテム・ライダーガシャットを挿入すると変身。レベル1の姿でゲームウイルス・バグスターに侵された人々を救う。レベル2にレベルアップすると、実体化したバグスターと戦う。バトルシーンでは、ゲームで見られるようなビジュアル効果が盛り込まれるといい、バトルゲームのようなヒット演出、ゲージ、武器のボタン操作などが映像として登場する。

 アニメ「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」やドラマ「エンジェル・ハート」の高橋悠也さんが脚本、「動物戦隊ジュウオウジャー」などのスーパー戦隊シリーズの中澤祥次郎さんらが監督を務める。

 「仮面ライダーエグゼイド」は、10月から毎週日曜午前8時に放送。仮面ライダーエグゼイドは8月6日に公開される「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」にも登場する。

最終更新:8月1日(月)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。