ここから本文です

「ポケモンGO」ポケモンの出現位置が分かるサイト「POKEVISION」が利用不可に

ねとらぼ 7月31日(日)15時20分配信

 「ポケモンGO」で出現するポケモンの位置や種類を確認することができる地図サービスサイト「POKEVISION」が、現在使えなくなっています。サイトでは「サービスは現在利用できません」と表示され、「更新情報はPokevisionTwitterアカウントへ」と書かれていますが、今のところ特にサイトに関する情報はツイートされていません。

【サービス停止前はこんな感じでした】

 非公式のサービスながら情報は正確で、海外でも利用する人が多かったPOKEVISION。7月30日に「ポケモンの巣」の位置が変更されたときもしっかり反映されていました。ただ、ポケモンの位置は開発元・ナイアンティックのAPIを用いて表示していると説明していましたが、詳細は不明であくまで非公式のサービスであるため、一部のユーザーからはサービス継続を不安視する声もあがっていました。

 7月31日の「ポケモンGO」アップデートの影響ではとの声もありますが、どちらにしても具体的なことは一切不明。気になる方はPokevisionのTwitterをチェックするのもいいかもしれません。

最終更新:7月31日(日)15時20分

ねとらぼ