ここから本文です

<ワタナベエンターテインメント>城田優、瀬戸康史らの大手事務所が東海地区でオーディション開催

まんたんウェブ 8月1日(月)5時0分配信

 芸能事務所のワタナベエンターテインメントが、愛知、岐阜、三重の3県出身・在住の男女を対象にした、次世代の俳優を発掘するオーディション「東海3県限定 BOYS & GIRLS AUDITION」を開催する。グランプリは同事務所に所属し、デビューに向けて完全バックアップを受けることができる。

【写真特集】城田優が彼女持ちでも合コンに行く気持ちを熱弁!

 ワタナベエンタは、城田優さん、瀬戸康史さん、志尊淳さんら人気俳優のほか、タレントの中川翔子さん、AKB48の柏木由紀さん、お笑いトリオ「ネプチューン」、イモトアヤコさんらが所属する大手芸能事務所。2014年に名古屋事業本部を立ち上げ、15年に東海3県出身・在住者を対象にしたオーディションを実施した。今回もさらなる東海地区からのスターの輩出に取り組むためのオーディションを開催する。

 募集年齢は12~17歳(小学生不可)の 東海3県に在住もしくは出身の男女で、特定の芸能事務所・レコード会社・出版社と契約していないことが条件。応募は他薦も可能で、専用フォームかメールなどで行う。9月30日まで応募を受け付け、エントリー審査通過者のみ面接審査を進める。

 瀬戸さんは「日々刺激を受け成長できる、表現者という仕事はとても楽しい。気が付いたら親の夢が、僕の夢へと変わっていました。人生何が起こるかわかりません。一度きりの人生です。少しでも興味があるなら一緒に頑張ってみませんか?」とメッセージを寄せている。

最終更新:8月1日(月)14時19分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。