ここから本文です

剛力彩芽&斎藤工 ナイター競馬に馬に二人乗りで登場

東スポWeb 7月31日(日)21時11分配信

 女優・剛力彩芽(23)と俳優・斎藤工(34)が31日、東京・大井競馬場で行われたトゥインクルレース30周年記念イベントに出席した。

 1986年7月31日に、日本初のナイター競馬が大井競馬場で開催されたことにちなみ、この日は「トゥインクルレースの日」として日本記念日協会に認定されている。

 昨年に引き続き東京シティ競馬(TCK)のイメージキャラクターを務める剛力と斎藤は、このトゥインクル30年目のバースデーイベントに二人乗りの乗馬でさっそうと登場した。

 斎藤が「このような記念すべき日に立ち会うことができて本当に光栄です」と感激の面持ちで話せば、30年前はまだ生まれていなかった剛力も「これからもっとTCKを盛り上げていきたいです」と笑顔を見せた。

 その後、星型のトゥインクル30周年記念オブジェに2人共同でワインを注ぐと、オブジェが光り輝き、場内から歓声が上がった。

 2人はその後、新スタンド「G―FRONT」1階のエキサイティングシート前に移動。シャンパングラスを片手に200人のファンとハッピーバースデーの乾杯を行うなど、終始にこやかに30周年を祝福した。

最終更新:7月31日(日)21時11分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。