ここから本文です

記録ずくめで川崎首位キープ 車屋プロ初弾!大久保川崎80点目!小林6戦連発

デイリースポーツ 7月31日(日)7時0分配信

 「J1、湘南2-3川崎」(30日、Shonan BWMスタジアム平塚)

 年間勝ち点1位の川崎はFW小林悠(28)の6戦連続ゴールなどで湘南に3-2で勝ち、首位を守った。FW大久保嘉人(34)は自身のJ1通算最多得点記録を169に伸ばした。浦和は甲府に2-0と快勝し、得失点差で2位。G大阪は広島に1-0で競り勝った。篠田善之監督就任後、初戦のFC東京は新潟に1-0で勝利。神戸は大宮を下した。

 記録ずくめのゴールラッシュで首位を守った。前半32分、左サイドを駆け上がったDF車屋がそのまま得点。プロ初のゴールに「ここまで長く感じた。得点がほしかったのでうれしい」と笑った。

 続く役者はエースだ。後半3分、車屋の左クロスにFW大久保が反応。4戦ぶりの得点は、川崎移籍後の通算80得点目。圧倒的な存在感を見せつけた。

 最後は小林。MF橋本の右CKを頭で合わせた。6戦連続得点で、05年にFWジュニーニョが達成したクラブ記録の5戦連発を超えた。最強助っ人の記録を超え「素直にうれしい」と破顔した。初のタイトル獲得へ、川崎攻撃陣のギアが上がってきた。

最終更新:7月31日(日)7時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]