ここから本文です

テイラー新恋人が「今年を代表するお尻」の持ち主に!

Movie Walker 7月31日(日)19時39分配信

テイラー・スウィフトの恋人トム・ヒドルストンが、「今年を代表するお尻」の持ち主に選ばれたと英紙デイリー・メールのサイトが伝えている。

【写真を見る】1位に疑問!?テイラーとのあまりの熱愛ぶりに、評判が落ちているトム

彼がこの栄誉に輝いたのは、主演したBBCドラマ「ナイト・マネージャー」で、壁に背をつけた女性と立ったままセックスをする過激なシーンで、露出した彼のお尻の形の良さが女性たちの視線をクギづけにしたからだそう。同ドラマ内で、トムは胸をはだけたり、でん部を見せたりして、しょっちゅう脱いでいたことが話題になり、「トム・ヒドルストンを次のジェームズ・ボンド俳優に!」というファンの声がネットに殺到していた。

トムのお尻は、初の黒人ボンド俳優になるか、とも噂されているイドリス・エルバや、テニス選手のアンディ・マレー、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の主演俳優ジェイミー・ドーナンらの強敵を打ち負かし「今年を代表するお尻」に選ばれている。

「悪いけど、『僕はテイラーを愛している』Tシャツを着て以来、トム・ヒドルストンは色あせてしまった」「テイラーにあげるわ。もう彼にも、彼のお尻にも興味ない」「テイラーは、トムのお尻に関する歌を書くのかな」など、結果に疑問を抱いている読者のコメントも同紙サイトには並んでいる。

一方、女性部門の1位はドラマ女優のジェニファー・メトカルフェ、2位は熟女タレントのキャロル・ボーダマン、3位はニュースキャスターのフィオナ・ブルースが選ばれた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月31日(日)19時39分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。