ここから本文です

モアナさん万感の舞台 ハワイアンズフラガール引退

福島民報 7月31日(日)10時37分配信

 スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」をけん引してきた第15代リーダー、モアナ梨江(本名・大森梨江)さんは30日、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで最終ステージに臨み、引退の花道を飾った。
 約2千人の観客が見守る中、ポリネシアンショーに登場し、パワフルで情熱的なソロダンスを披露した。次期リーダーの木野田舞子さんら勢ぞろいしたメンバーとともに「フラガール~虹を~」「スパリゾートハワイアンズ」を踊り終えると、万感の思いをにじませながら声援に応えた。
 モアナさんは東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く双葉町出身。平成16年にフラガールの養成所の常磐音楽舞踊学院に入学した。24年にリーダーに就任。チーム一丸となって県民に笑顔と復興への希望を届け、観光客誘致や風評払拭(ふっしょく)のため県内外で公演活動を続けてきた。

福島民報社

最終更新:7月31日(日)11時4分

福島民報