ここから本文です

夜空彩る1万発 ふくしま花火大会

福島民報 7月31日(日)10時37分配信

 福島市の第38回ふくしま花火大会は30日、市内の信夫ケ丘緑地公園で開かれ、約1万発の光の大輪が県都の夜空を彩った。
 市などでつくる福島のまつり運営委員会の主催。「ミュージカル・ナイト~新たなステージの幕開け」をテーマに、「キャッツ」「ムーランルージュ」などの舞台音楽と花火のコラボレーションを展開した。
 国内の花火職人16人が芸術玉を打ち上げる「日本の名工」や、和楽器演奏に合わせたプログラム「和~なごみ」など多様な演目で観衆を楽しませた。

福島民報社

最終更新:7月31日(日)11時5分

福島民報