ここから本文です

DeNA筒香 止まらない月間16号 王さん超え!日本選手月間最多タイ記録

デイリースポーツ 7月31日(日)9時0分配信

 「広島5-7DeNA」(30日、マツダスタジアム)

 止まらない、止められない。この日の筒香ショーは五回2死に開演だ。カウント2-0から黒田の真ん中に入ったフォークをDeNA・筒香嘉智外野手が見逃すはずはなかった。右中間へ32号ソロだ。

【写真】打たれた黒田、守備では転倒も

 「感覚的に(入るか)微妙だと思った。納得というより、結果としてホームランになった」

 また1つ、記録を打ち立てた。この一発で、7月は歴代2位の月間16本塁打。2度の月間15本を記録した王貞治を抜いて、日本選手最多タイとなった。「王さんはとんでもない方。僕たちが簡単にしゃべることができない方ですから」と自重気味に話した。

 際立つのは“決定力”。1打席目は敬遠気味の四球。際どいコースを攻められた2打席目は、フルカウントの末に四球。そして3打席目。この日の14球目にして、初めてきた失投に反応した。それまで10球あったボール球には、ピクリとも動かなかった。

 ラミレス監督も頼れる主砲に目を細めた。「1球に対して、しっかり準備している。勝負してもらえなくても我慢できている。いい状態」と太鼓判だ。

 首位広島に連勝。5カード連続勝ち越しで、6月13日以来の貯金1は今季最多タイ。筒香は「勝ち試合に貢献できたのがうれしい。勝たないと意味がない」と言う。本塁打を打った試合はこれで8連勝。重ねる白星が、CSへとつながる。

最終更新:7月31日(日)10時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)