ここから本文です

ViViモデルコンビ「やぎたま」の浴衣姿がふつくしい……! 玉城ティナ&八木アリサから強力な“夏”を感じる

ねとらぼ 7月31日(日)20時48分配信

 7月31日、モデルの玉城ティナさんが自身のTwitterに写真を投稿しました。青色系の浴衣を見事に着こなしていて、かれんでありつつもどこかクールな印象を覚えるショットです。

玉城ティナさん着用の「玉城ティナ×キスミス」浴衣

 向かって右にいるのは、玉城さんとの仲良しViViモデルコンビ「やぎたま」の愛称でおなじみの、八木アリサさん。写真に添えられたコメントによると、ファッションブランド「キスミス」の浴衣でそろえた2人。同ブランドと玉城さんとのコラボコレクション「玉城ティナ×キスミス」を着用しているようです。

 玉城さんと八木さんは浴衣姿で花火大会も堪能したもよう。原宿のキスミス店舗前で撮った写真ということから東京近郊の花火大会であったと推察できますが、隅田川・立川・八王子のどこかに2人がいたということで……?

 ファンからは「やぎたま大好きだ~」「浴衣と鞄の合わせ方カワイイ!!」「ティナちゃん足長い」と称賛のコメントが殺到しました。ちょっとした写真も画になる玉城さんと八木さん、さすがです。

最終更新:8月1日(月)12時14分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。