ここから本文です

音楽プロデューサーHΛLの父が死去、熊本地震が遠因

デイリースポーツ 7月31日(日)11時8分配信

 音楽プロデューサーで、浜崎あゆみや少年隊などの楽曲も手掛けたHΛL(53)が31日、熊本在住の82歳の父が30日に亡くなったことを公式ブログで報告。「熊本地震からすこししてうちの片付けをしてる時転倒して、それがキッカケになり 寝たきりになり2ヶ月ほどで、昨日を迎えました」と地震が遠因であることを明かした。

 HΛLは27日に帰郷。「何十年ぶりに 兄弟3人そろって、話しもできました」と兄弟が対面し、それぞれの孫たちに見守られながらの最期を明かした。「戦争、地震など体験し波乱万丈ではあったと思いますが、きっと幸せな人生だったと思います」と父の人生を思いやった。

 HΛLは梅崎俊春のソロ名義。2002年、浜崎あゆみ「Free&Easy」(編曲)で第44回日本レコード大賞編曲賞を受賞している。

最終更新:7月31日(日)11時35分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。