ここから本文です

松本、ヒロミとの地元校対決を熱望、市立尼崎-八王子学園八王子

デイリースポーツ 7月31日(日)11時51分配信

 ダウンタウンの松本人志が31日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜、前10時)で、今夏の甲子園大会で、自身の地元にある兵庫代表の市立尼崎と、西東京代表の八王子学園八王子との対戦を熱望した。八王子はこの日のゲストコメンテーター、タレント・ヒロミの地元、東京都八王子市から初めて出場する。

 ヒロミは次男で西東京大会に出場した成城学園の小園隼輝捕手(3年)らと27日に西東京大会の決勝戦を神宮球場で応援観戦。八王子学園八王子が東海大菅生を破って初の夏切符を獲得したことで、同日のブログでも感激の様子をつづっていた。

 この日も「八王子は自分が育った町だが、甲子園なんて考えられなかった。(準々決勝では)清宮君のところ(早実)にも勝ったし『決勝は行くぞ』とママ(松本伊代)を誘ったが都合がつかず、息子(次男)の友達を連れて一緒にチケットを買った。応援することもこれまでの人生ではなかった。生で見られてうれしかった」と興奮気味にまくし立てた。

 ヒロミによると、芸能界では歌手の北島三郎が来年市制100周年を迎える八王子市の応援団長、自身が副団長を務めており、ほかに同市出身で歌手のファンキー加藤、お笑いコンビ・アンジャッシュの児島一哉らも八王子学園八王子の快挙を喜んでいるという。ヒロミはさらに「八王子魂だ。4番の子は地元の同じ中学出身だし、甲子園は(スケジュールが)空いていたら行くよ」と目を輝かせた。

 そんなヒロミの熱弁を、松本はやや冷めた表情で聞いていたが、司会の東野幸治から市立尼崎が33年ぶりに甲子園に出場することを聞くと、「市尼や~となりの学校やないか」と再認識。市尼-八王子戦については「ガラ悪いやろな」と話しながら、聖地での対戦実現を望んでいた。

最終更新:7月31日(日)16時11分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。